日の出を見に!
観戦に追いついていかない気がする柏レイソル観戦記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の夏休み ロンドン編(6日目)
更に×3(←くどい)前エントリーの続きです。
最初から読みたい方はこちらから。

9月9日日曜日
この日はオックスフォードから妹が来てくれて一緒にロンドン市内を観光しました。
08:48 ホテル出発

09:30 Notting hill gate駅 妹と合流

09:58 Horse guards交替式
ウェストミンスター駅からホース・ガーズの交替式を見に行きました。
ホース・ガーズ交替式

10:24 Trafalger squareライブ設備設営中
私は2日連続でしたがこの日はライブ設営中で幕が張ってありました。

10:48 National gallery前
ナショナルギャラリーを下見して、
妹がホームズファンなので再びシャーロック・ホームズパブ前にまで行きました。

10:57 Picadilly circus駅前Eros像
色々買い物をしたいということでピカデリーサーカスへ
日曜日ということもあり店が閉まっているところがほとんど。
まだこれから開店という店も多かったのかも。
エロスの像


11:45 Covent garden買い物&散策
今度はコヴェントガーデンへ向かって歩きました。
ピカデリーサーカスからオックスフォードサーカスへ 日曜日で店はほとんどお休み

こちらはにぎやかでした。
大道芸人さんが所狭しと並んでいて私はピエロさんにコインを入れてみました。
その途端悲しい顔から笑顔になり一緒に写真も撮ってくれました。
そしてこの写真がイギリスに来て初めて自分が入った写真となりました(ブロガー癖
コヴェントガーデンの大道芸人 こちらはピエロさん

演奏がとってもよかった。
バスカー(路上演奏者)


13:54 Stamford bridge到着
14時からのスタジアムツアーに間に合うように行こうとしたら
乗ってた電車の1駅先のナイトブリッジ駅で不審物が見つかったらしく
先に進めなくなってしまいました。
仕方なく回り道をしてようやく到着。
ギリギリだったけど参加できることに。
スタンフォードブリッジ 次節を知らせる看板


14:00 スタジアムツアー参加
日立台のスタジアムツアーなんて行ったことないし、スタジアムの中の中まで入るのは初めて。

まずは何部屋かある記者会見部屋の一つに潜入。
つい最近解任されてしまいましたが、モウリーニョ監督の就任会見が行われたのはこの部屋。
ということは解任会見も?!

ガイド役の人にチェルシー以外のサポーターはいますか?!
と聞かれマルセイユサポなどが名乗り出ていました。
私は英語に自信がなかったのもあり自粛してしまいました(汗)
記者会見室の1室

レイソルユニを広げて新加入選手会見をした写真を撮ってみたかったなぁ(タイムアップ)

何もない方のアウェーロッカールームと設備が整っているホームロッカールームを見学。
ホーム側ロッカールーム

そしてツアー参加者で2列に並び、音楽付き選手入場をさせてくれました。
まるで選手になったよう(笑)

ピッチはとっても近く監督・選手ベンチはここに。
日本と選手入場口とメインの場所が逆でした。
ピッチの芝 ホーム側、監督・選手ベンチ

芝生はこの週は国際マッチデーで使われないこともあってか整備中でした。
ゴール裏より 何やら芝の上に機械

最後にミュージアム見学。
今年のチャンピオンズリーグ記念 またまた隙をついて巻いてみました


この前日にはアーセナルのスタジアムに行ったわけですがロンドンで人気のこの2チーム、駅を降りた周辺はまったく正反対な雰囲気でした。
今度は北の人気チームのスタジアムにも行ってみたいなぁ

16:49 Sherlock Holmes博物館
住所はベイカーストリートの221Bというのは有名な(架空の)住所らしいです。
ということでまたしてもホームズ繋がりの場所へ(笑)
お土産屋には結構日本人もいました。
すぐ隣には博物館があり、ファンにはたまらないものがたくさん。
シャーロック・ホームズ博物館 探偵装備品

妹はほとんど読んでいるので何やらとっても関心している模様。
私は一部しか読んでいないので有名な話などを思い出しながら。
奥に見えるのは実験道具

近くには有名な蝋人形館。日韓の後、ベッカムの蝋人形ができたって話題になったっけ。
マダム・タッソー蝋人形館


ベイカーストリート駅にはホームズがたくさん。
駅前のシャーロック・ホームズ像 ベイカーストリート駅はホームズだらけ

パディントン駅で買い物した後、妹と別れホテルへ戻りました。
18:34 ホテル
翌日チェックアウトだったため4泊お世話になったこのホテルにお礼をすべく、
折り紙を折ってみました(暇人)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://reyazaa.blog55.fc2.com/tb.php/219-aad4e2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

New Arrivals

LINK+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。