日の出を見に!
観戦に追いついていかない気がする柏レイソル観戦記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋遠征
一人旅だった私が初めて仲間と遠征に行ったのは2年前の名古屋遠征でした。
あの時、私はハタチだったんだよなぁ。(しみじみ)

今回も車遠征で名古屋を目指しました。

牧之原SAにて。すいた小腹にかめまんじゅう。
かめまんじゅう


名古屋に到着してのモーニングにラディッシュ。
ひこにゃんinONちゃん

裏メニューもいただきました。
モーニング 小倉デニッシュとミックスジュース


名古屋城
加藤清正と名古屋城


この際、名古屋を楽しんで帰ろうと決意した夕飯はちょっと高いけどひつまぶし。
本格的に食べるのは人生初でした。
蓬莱軒

ひつまぶしの食べ方
・1杯目はそのまま
・2杯目は薬味にねぎとわさびと海苔をかけて
・3杯目はだしをかけてお茶漬け
・4杯目は好きなやり方で

わさび大好きな私はおいしいわさびに出会えて幸せでしたv
ひつまぶし お茶漬け


白鳥の湯
白鳥の湯 一っ風呂後

冷たいからだをリフレッシュ!

聖地デニーズ
生きる屍

名古屋遠征お疲れ様でしたー(眠)

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

私の夏休み ロンドン編(7日目)
長々と続いたEngland遠征記もこれでラストです。
前エントリー
最初から読まれたい方はこちらから。

9月10日月曜日
この日はイギリス滞在最終日、この日も妹が来てくれました。

08:54 朝食
ホテルにて最後の朝食。
オックスフォードでの朝食と似ていたけど(これがイングリッシュブレックファースト)
ここの朝食もおいしかった。
ホテルのイングリッシュブレックファースト

最終日にして初めて日本人の泊り客と会いました。
もう1日早かったら一緒に食事に行けたのにねーって話しながら、
妹以外の日本人は久々だったのでかなり話し込んでしまいました。

ここで4泊お世話になったホテル紹介↓
4泊お世話になったホテル 毎日、荒らしてはベッドメイキングできれいに(笑)

前夜、暇だったので折っていたもの↓これにチップを添えて部屋と朝食のテーブルに。
4泊お世話になりました!
窓からの景色 部屋は5階でした。 折り紙にチップを添えて


09:47 Paddington駅
ホテルの最寄り駅 パディントン駅


10:50 妹と合流
休み明けということもあり道路がかなり混んでいたらしい。
1時間くらい待っていたのでずっとDSやってました(笑)

11:00 Sloane sq.キングスロードでウィンドウショッピング
荷物持ちながらだったので大変でした。
でも海外旅行にしてはコンパクトだと妹も認めるサイズでした(遠征はかなり慣れてる)

13:00 Heathrow空港
1週間の滞在に付き合ってくれた妹とここでお別れ。
これから始まる大学生活頑張って!

そして空港内でお土産買って搭乗ゲートへ。
規制がかかっていて通路が塞がれていたり。

15:13 搭乗ゲート前
28番と30番だった(笑)

16:35 上空
帰りの飛行機は行きとは反対に日本人だらけ。
映画も日本語対応だったので色々楽しめました。
上空で安定してすぐ。下はヨーロッパ大陸か?


17:40 夕ご飯
ワインも出ました。
機内食で夕飯


ここから日本時間
10:32 朝ごはん
結局現地で食べたご当地料理ってホテルの朝食と機内食だった気がする(笑)
太陽と共に 機内食で朝ごはん


11:47 飛行機降りる
成田空港到着


またしてもチュンソン、祐三とは1日遅れだったのかな。

12:08 荷物待ち
日本語が通じる世界にホッとしながら帰国。
後、帰国後の諸々の用事を済ませてリムジンバスで実家の野田へ帰りましたとさ。


本当に苦労もあったけどまた少し逞しくなったのかな。
同行者であるひこにゃんは確実に少し日焼けして逞しさを増したけど(笑)

学生のうちの最後のチャンスだと思ったこの日程で思い切って行っておいてよかったと思います。
就職してもまた時間を見つけて行けるといいな。

ってかその前に英語を少しは勉強せねばガーン!!

こんなに長い長い日記を読んでくれてありがとうございました。 
私の夏休みEngland旅行記 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

私の夏休み ロンドン編(6日目)
更に×3(←くどい)前エントリーの続きです。
最初から読みたい方はこちらから。

9月9日日曜日
この日はオックスフォードから妹が来てくれて一緒にロンドン市内を観光しました。
08:48 ホテル出発

09:30 Notting hill gate駅 妹と合流

09:58 Horse guards交替式
ウェストミンスター駅からホース・ガーズの交替式を見に行きました。
ホース・ガーズ交替式

10:24 Trafalger squareライブ設備設営中
私は2日連続でしたがこの日はライブ設営中で幕が張ってありました。

10:48 National gallery前
ナショナルギャラリーを下見して、
妹がホームズファンなので再びシャーロック・ホームズパブ前にまで行きました。

10:57 Picadilly circus駅前Eros像
色々買い物をしたいということでピカデリーサーカスへ
日曜日ということもあり店が閉まっているところがほとんど。
まだこれから開店という店も多かったのかも。
エロスの像


11:45 Covent garden買い物&散策
今度はコヴェントガーデンへ向かって歩きました。
ピカデリーサーカスからオックスフォードサーカスへ 日曜日で店はほとんどお休み

こちらはにぎやかでした。
大道芸人さんが所狭しと並んでいて私はピエロさんにコインを入れてみました。
その途端悲しい顔から笑顔になり一緒に写真も撮ってくれました。
そしてこの写真がイギリスに来て初めて自分が入った写真となりました(ブロガー癖
コヴェントガーデンの大道芸人 こちらはピエロさん

演奏がとってもよかった。
バスカー(路上演奏者)


13:54 Stamford bridge到着
14時からのスタジアムツアーに間に合うように行こうとしたら
乗ってた電車の1駅先のナイトブリッジ駅で不審物が見つかったらしく
先に進めなくなってしまいました。
仕方なく回り道をしてようやく到着。
ギリギリだったけど参加できることに。
スタンフォードブリッジ 次節を知らせる看板


14:00 スタジアムツアー参加
日立台のスタジアムツアーなんて行ったことないし、スタジアムの中の中まで入るのは初めて。

まずは何部屋かある記者会見部屋の一つに潜入。
つい最近解任されてしまいましたが、モウリーニョ監督の就任会見が行われたのはこの部屋。
ということは解任会見も?!

ガイド役の人にチェルシー以外のサポーターはいますか?!
と聞かれマルセイユサポなどが名乗り出ていました。
私は英語に自信がなかったのもあり自粛してしまいました(汗)
記者会見室の1室

レイソルユニを広げて新加入選手会見をした写真を撮ってみたかったなぁ(タイムアップ)

何もない方のアウェーロッカールームと設備が整っているホームロッカールームを見学。
ホーム側ロッカールーム

そしてツアー参加者で2列に並び、音楽付き選手入場をさせてくれました。
まるで選手になったよう(笑)

ピッチはとっても近く監督・選手ベンチはここに。
日本と選手入場口とメインの場所が逆でした。
ピッチの芝 ホーム側、監督・選手ベンチ

芝生はこの週は国際マッチデーで使われないこともあってか整備中でした。
ゴール裏より 何やら芝の上に機械

最後にミュージアム見学。
今年のチャンピオンズリーグ記念 またまた隙をついて巻いてみました


この前日にはアーセナルのスタジアムに行ったわけですがロンドンで人気のこの2チーム、駅を降りた周辺はまったく正反対な雰囲気でした。
今度は北の人気チームのスタジアムにも行ってみたいなぁ

16:49 Sherlock Holmes博物館
住所はベイカーストリートの221Bというのは有名な(架空の)住所らしいです。
ということでまたしてもホームズ繋がりの場所へ(笑)
お土産屋には結構日本人もいました。
すぐ隣には博物館があり、ファンにはたまらないものがたくさん。
シャーロック・ホームズ博物館 探偵装備品

妹はほとんど読んでいるので何やらとっても関心している模様。
私は一部しか読んでいないので有名な話などを思い出しながら。
奥に見えるのは実験道具

近くには有名な蝋人形館。日韓の後、ベッカムの蝋人形ができたって話題になったっけ。
マダム・タッソー蝋人形館


ベイカーストリート駅にはホームズがたくさん。
駅前のシャーロック・ホームズ像 ベイカーストリート駅はホームズだらけ

パディントン駅で買い物した後、妹と別れホテルへ戻りました。
18:34 ホテル
翌日チェックアウトだったため4泊お世話になったこのホテルにお礼をすべく、
折り紙を折ってみました(暇人)
私の夏休み ロンドン編(5日目)
更に更に前エントリーからの続きです。
最初から読みたい方はこちらから。

9月8日土曜日
この日は1日ロンドン市内観光に充てました。

09:52 Buckingham palace 衛兵交代式
バッキンガム宮殿前

ブラスバンドの演奏がすごかったv
衛兵の行進 カメラ目線の騎兵隊

左後ろ足をケガしてしまい歩けなくなってしまった警察の馬。
馬の救急車がやって来てなんとか収容された行きました。
その瞬間にはその場にいた観光客から拍手が起こりました。
負傷した警察の馬 馬の救急車が到着 なんとか収容されたときには拍手が


12:41 Emirayes stadium到着
ミュージアムを見学してきました。
そしてちゃっかり仕事してきました(笑)
エミレーツスタジアム前 アーセナルミュージアム入り口 隙をついて巻いてみた


14:58 Waterloo駅よりBig ben方面へ
事前に補修工事でビッグベンの鐘の音が聞けないかもしれない(51年ぶり)ということを知っていたのですが
時計の方はこちらの針が止まっていて反対側は動いていました。
テムズ川をはさんでビッグベン バグパイプの演奏

すぐ近くにロンドン・アイも見えました。
ウェストミンスターブリッジよりのテムズ川 BAロンドン・アイ


15:22 Westminster abbeyよりThames川沿い散策
ウェストミンスター寺院

川沿いを散歩。川にはボートがたくさん競争していました。

15:47 Trafalgar広場
トラファルガー広場


15:50 Sherlock holmesパブ前
シャーロック・ホームズ パブ<br />

メニューの名前が登場人物や話にちなんだものでした。

16:38 Wembley park駅 スタジアムへ
地下鉄の中から歌っていたサポーター。
ウェンブリーパーク駅まで快速でいけるメトロポリタンラインはサポーターだらけでした。
私は平和に各駅停車のジュビリーラインで偵察に(笑)

駅に着くとちょうどもう一方でもメトロポリタンラインの電車が到着しサポーターが歌いながら出てきていました。
駅から出ると対戦相手であるイスラエルの人達が政治的なデモを行っている一角がありました。
歌いながら駅を降りるイングランドサポーター 厳重な警戒体制

警察もたくさんいてかなり厳重そうでした。
救急隊の姿もありました。
ボビー・ムーア像の前にて

私はチケットは高くて買わなかったのでホテルに帰って後半途中から見ることにしました。

17:50 Paddington駅にて買出し
一番安い缶ビールを買ってみました。

18:19 ホテルにてTV観戦
ホテルに戻ってTV観戦

ライト・フィリップス、オーウェン、リチャーズが決めて3-0でイングランド勝利。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

私の夏休み カンタベリー編(4日目)
更に前エントリーからの続きです。
最初から読みたい方はこちらから。

9月7日金曜日
国内旅行でも道に迷ったりする私。
とっても不安なので早めにホテルを出ようと思ったけど朝食が7時半~
急いで食べて地下鉄でヴィクトリア駅へ。
やっぱり集合場所が見つからず焦る私。
そして5分前に気づく、ヴィクトリア駅とヴィクトリアコーチ駅の場所の違いを!
走って駅を出たところのチラシ配りの人に道を聞いてなんとかギリギリセーフ!!
少し遅刻したけど無事にバスに間に合うことが出来ました。

08:54 Victoria coach station バスツアー
↑本当の集合時間は8時半で出発は45分でした(汗)
バスツアー出発

なんだかバスの中では疲れてうとうと…
ロンドン市内の観光地を通ったかもしれないけど、ガイドのおじさんがずーっと英語でしゃべっていた(当たり前)ため分からず。

10:26 リーズ城到着
自然に囲まれたとってもきれいな景色でした。
白鳥が泳いでいた池 リーズ城

歴代の王妃が住んでいたお城で中にはお姫様の部屋を再現した部屋がたくさん。
女王の浴室 奥の間

リーズ城出入り口

外にはきれいな庭と迷路がありました。
庭園 メイズ


12:30 Canterbury到着
ツアー参加者の中には他に日本人の親子の方もいましたがそちらは留学経験ありで英語ペラペラ。
集合時間やら場所が不安なときにはお世話になりました。

ここで少し自由時間があったので街中をぶらぶらしたり屋台でお昼を買って食べたり。

13:25 Canterbury cathedral見学
中はとっても広く大きかったです。
カンタベリー大聖堂入り口 カンタベリー大聖堂外観

カンタベリー大聖堂内部 トーマス・ベケット殉教の場所

ステンドグラス 祭壇


この後の集合場所を勘違いしていてカンタベリー大聖堂の前で待っていたら一緒のツアーの夫婦の方にもここだっけ?と聞かれ
一応時間まで待ってみることに。
でもなかなか人が来ないので入り口まで出てみたり。
それでも他のツアー参加者を発見できず最初にバスを降りた場所へ行ってみると
乗ってきた赤いバスが行ってしまった。
あと数分早く気づけば…

一緒に居た中国人の夫婦の方がツアー会社へ電話してくれたりインフォメーションセンターで聞いてくれたりしたけど
結局代わりのバスも見つからず。
自腹でロンドンまでコーチで帰ることに。

15:50 Canterbury出発
本当はこの後、ツアーバスはドーバーまで行ってお茶して帰ってくる予定だった模様。
まぁ今思えば、とにかく無事にロンドンへ戻ってきて来れたこととまた次にリベンジしたいという気持ちになれたのでこれも良い経験なんだと思います(^^;

本当にこの夫婦の方には感謝。一人だったらどうなっていたことやら。

17:50 Victoria coach station到着
結果的に予定よりも早くロンドンへ戻ってくることになったのでもう一つ行ってみることに。

18:46 Lancaster gate station ハイドパーク散策
ホテルからも近いこの大きな公園は故ダイアナ元妃のお気に入りの場所。
ピーターパンの像 ダイアナ・メモリアルファウンテン

ロイヤル・アルバートホール

今年はダイアナ妃が亡くなられてちょうど10年ということで
ケンジントン宮殿の前には多くのメッセージや花束などでいっぱいでした。
ケンジントン宮殿前 ダイアナ妃へのメッセージでいっぱい

日が沈むのが遅いイギリス。公園内を暗くなるまで歩き回りました。

20:15 Paddignton station 買い物
夕飯を買い物して後に駅で演奏会に遭遇。
毎週金曜日に行われているらしい。
パディントン駅での金曜日恒例の演奏

20:50 ホテル
この日は本当にいろんなことがありましたがなんとかホテルに戻って来れてよかった。
部屋では暇な時間もあったので地下鉄で無料で配られていた新聞の中にある数独をやっていたりしました。
新聞には日本のニュースも少し出ていて台風が東京直撃のニュースも。
テレビのニュースでは多摩川の水位があがって言ってました。
世界の多摩川!(笑)

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


カレンダー

New Arrivals

LINK+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。